個人的チラシの裏とみせかけて
king-in-yellow:

In Case of Emergency Nudity
(This thing is at least five years old, and I still don’t know what the hell is going on, other than I suppose the obvious thoughts)
I suppose that any resemblance to fictional characters living or dead is pure coincidence.

king-in-yellow:

In Case of Emergency Nudity

(This thing is at least five years old, and I still don’t know what the hell is going on, other than I suppose the obvious thoughts)

I suppose that any resemblance to fictional characters living or dead is pure coincidence.

142 : スペインオオヤマネコ(長屋):2013/03/15(金) 17:35:58.43 ID:utBle5a/0
>仏像が14世紀に韓国で作られたものであることを念頭に

だから14世紀に韓国なんかねえよ
image
「赤塚先生は、毎晩、編集者たちを引き連れ、飲み歩いては、新宿の『アイラ』というバーでタモリと合流する。
キャバレーの噴水から、裸のタモリがイグアナの真似で出てきたり、新しい遊びを考えるのが日課でした」

そんなある晩、赤塚がタモリに絡み始めた。

「お前、売れ出したと思っていい気になるなよ」

タモリも色をなし、

「そんな言い方ないだろ、売れない漫画家に言われたくないよ」

とやり返す。
周りが必死に止めるが、手にした水割りをぶっかけ、ついには取っ組み合いに。
タモリを羽交い絞めにして鼻の穴に落花生を詰め込む赤塚。
すると今度はタモリがグリーンアスパラにマヨネーズをつけて赤塚の鼻に突っ込む……。

「ようやく我々も『あれ?おかしいな』と気づく。
要は、2人で綿密に仕組んだギャグだったわけです。
先生の持論は
『バカなことは本気でやらないとダメ』。
遊びの時に気を抜くと、
『ふざけるな!真面目にやれよ』
と叱られる(笑)」
(以上引用 週刊文春)

上京してまもないタモリさんに、赤塚さんは自分が住んでいた目白の高級マンションを明け渡し、自分は木造2階建ての仕事場で寝泊りしていたといいます。
その理由はというと…。

(以下引用)
「タモリは今まで会ったことのない、ものすごい才能だ。
ああいう都会的でしゃれたギャグをやる奴は、贅沢させないと。
貧しい下積みなんかさせちゃダメだ」
(以上引用 週刊文春)

その10年後。
仕事場を訪ねた担当者に、赤塚さんは1通の通帳を見せました。

(以下引用)
「『タモリがさあ、自分の会社の顧問になってくれって言うんだよ』。
そこには毎月30万円ほどの決まった額が振り込まれていました。
当時、先生は連載がひとつもなくなって、不遇の時期だったんです
またタモリは
『先生、あのベンツ乗らないでしょ。1千万円で譲ってよ』
『キャンピングカー、500万で譲って』
と言っては、代金を払ったといいます。
先生のプライドを傷つけない気遣いなんです」

むろん赤塚もその思いを察していた。

「『タモリの会社なんてホントはあるのかどうかもわからないしさ、ああやって俺のこと助けてくれてるんだろうな』
と言っていました。
いい話だなと思って、通帳をよくみると、1銭も使っていない。
『そりゃそうだよ。芸人なんて2年で飽きられるだろ。そうなったらこの金で俺がタモリを喰わせてやるんだ』と。
赤塚先生が一枚上手だった」
(以上引用 週刊文春)
(via toronei)

tomoya-jinguuji:

どこかのハゲ社長とは大違いである。このニュースがYahooに載るのも何の因果か。でも、頑張っている人、頑張っている会社は応援したくなるね^^。頑張れ!

「宅急便1個につき10円の寄付」で集めた142億円を復興・再生事業に。日本中を驚かせたヤマトホールディングス・木川眞社長の決断には「震災復興を契機に新しい日本を作ろう」という強いメッセージが込められていた。

 * * *
 阪神・淡路大震災などこれまでの災害復興では国が中心になり、民間はそれぞれが自分のために努力して乗り越えてきた。

 しかし、東日本大震災は違う。被災地に何度も足を運んだが、その惨状を見たら、「これまでのやり方は通用しない。国、自治体、民間企業、そして個人というすべての主体が参画し、最大限の責任を負わなければ日本は再生できない」と思わずにいられなかった。

 では、どうすれば民間企業として最大限の貢献ができるか。運輸業の社会的責任として物流を復旧し、救援物資を届けるのは当然として、それだけで十分と言えるのか。

 壊滅的被害を受けた東北地方には農産物・水産物の生産拠点が多数あり、長年にわたって「クール宅急便」を大きく育ててくれた地域である。その恩返しをしなければ、と思った。
 
 そこで考えたのが「宅急便1個につき10円を1年間積み立てて寄付する」という支援だった。1回で出すのは難しい金額でも、年間で取り扱う約13億個の 荷物につき1個10円を積み立てていけば可能になる。それだけでなく、宅急便を利用されるお客様にも、復興支援に参画していただけることになる。

 ――最終的に積み立てた142億円以上の寄付金は、ヤマトグループの純利益の約4割に相当する。巨額なだけに、木川社長は株主が納得してくれるかどうかを懸念していた。

 震災直後から、被災地の社員たちは自主的に救援物資の配送をボランティアで始めていた。そして現場の社員の動きに呼応する形で、本社も「救援物資輸送協 力隊」を組織した。被災地での奮闘を他の社員たちは知っていたから、寄付の提案には社員の家族も諸手を挙げて賛成してくれた。

 しかし、株主は何と言うか。まして、弊社株の約3割はヘッジファンドを含む外国人投資家が保有している。短期的な収益を重視する彼らから、株主代表訴訟を起こされる恐れすら抱いた。

 しかし、アメリカに飛び、株主に寄付を説明すると、意外にも極めて好意的に評価してくれた。あるヘッジファンドのマネジャーは「もし文句を言う奴がいた ら、俺のところに連れてこい」と言ってくれたほどだ。短期的投資を行なう彼らさえ、社会貢献が投資対象の価値を高めるということを十分理解していたのだ。

 関門はさらにもう一つあった。私たちが目指したのは「使い途が見える」「スピードが速い」「効果が高い」支援だ。寄付ならば、1円たりとも無駄にせず、直接的に被災地の水産業や農業の再生、壊滅した生活基盤の復興に使いたい。

 そのためには、どの案件に拠出するかも自分たちで決めたい。使い途が見えなくては、社員や株主、寄付をしてくれた人に説明責任が果たせないからだ。

 しかし税法上、使い途を自社で決めるような寄付活動は営業活動と見なされるケースがある。すると、通常の法人税がかかり、142億円の寄付ならば、半分 近くを税金として納めなくてはならなくなる。そこまでではなくても、専門家には「無税化は難しい」と早い段階から言われていた。

 それでも諦めずに、私たちの志を財務省に伝えて1か月半の交渉をした結果、税金として取られることなく全額を復興事業に使えるスキームが実現した。弊社の歴史は行政と規制緩和をめぐり戦ってきた歴史とも言えるが、今回は財務省も前向きに取り組んでくださった。

 画期的なスキームが実現したことで、企業による新しい寄付文化が生まれるきっかけができた。実際、同様のスキームを利用して寄付をした企業があると聞いている。

※SAPIO2012年11月号

356 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 21:34:45.04 ID:H2+YsWBM0 [1/2]
アメリカは物量と対応ノウハウ、速度が半端じゃないと思い知らされた
危機管理って言うのはああいうのをいうんだろうね
台湾は人口比で見ても異常な金額を送ってくれた

韓国も印象に残っただろ
もちろん悪い意味で


372 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/09(土) 21:37:54.34 ID:GsB9lfsM0 [11/23]
»356
アメリカ軍の動きは、
あれが「戦争経験」ってやつなんだろうな
良くも悪くも
だてに戦争しかけてない連中だと思って、
少し恐ろしさも感じたw


441 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 21:54:25.56 ID:cVULwQL10 [10/24]
»372
ドロや丸太が散乱してた仙台空港に輸送機で強行着陸したんだよな
最初に降りた機の搭乗員はまさに命がけだったと思う


469 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/09(土) 22:04:00.07 ID:MnPPrld90 [2/3]
»356
自衛隊の活躍もすごいものだったなあ。
軍隊って言うと、鉄砲撃って爆弾落として殺すのが仕事って、
学校では教えられて来たけど、
実際には塹壕掘って橋頭堡作ってと土建屋の仕事のが多いよな。

491 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 22:10:56.34 ID:cVULwQL10 [12/24]
»469
「緊急時だから仕方ないが、自衛隊にご遺体の回収までさせるのは
負担が重すぎる。本来は厚労省の仕事でしょう」と
北澤防衛大臣がコメントしてたな

損な役回りを黙々とこなしてる自衛隊はもっと評価されてもいい


505 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/09(土) 22:14:22.19 ID:YY1yGrW90 [14/43]
»491
大川小学校(唯一大きな犠牲が出たところ)で、
遺体を捜す作業にあたってた自衛隊の人が突然泣き出して
「なんで俺ばっかり子供見付けるんだよ!!」
「もういやだ!!俺の子供と同じ年じゃねーか!!」といったりした。

でも誰もそれを怒ったりとがめたりせず、黙々と作業をすすめた

安全で清潔な環境から文句を言う政治家は滅びろ


577 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/09(土) 22:33:08.18 ID:8W05IjnzO [4/5]
»505:YY1yGrW90
»491

亡くなった子供たちも、そんなお父さんに見つけてほしかったんだよ。俺はそう思う。

>でも誰もそれを怒ったりとがめたりせず、黙々と作業をすすめた

みんな辛かったと思うよ。
被災された人達に遠慮して、遺体を運んだトラックの中で、死臭の中で仮眠したり食事したり。
自衛隊が暗い顔をしていると、被災された方々が不安になるから気丈に頑張っていても、
ていうかだからこそこいう「慟哭」をよく理解できるんだろうね。

>安全で清潔な環境から文句を言う政治家は滅びろ
いたねぇ。安全な所から無茶な丸投げ命令だけだして何にもしなかった政権与党とかw

610 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 22:40:10.20 ID:N+UZo6ZT0 [8/12]
»577
実は当時医療関係のボラで避難所に詰めてたんだが、
一日数回給水車を運んできてくれる自衛隊の人達、駐屯している場所が
遺体安置所になっている学校のグラウンドで、
そこにテント張って何ヶ月も頑張っていたんだよな。

でも、話をしている分にはそんな苦労は微塵も感じさせず、
こんな事くらいしかできなくてすみませんとまで言ってくる。

アメリカ軍や一部を除く他の国の人々にも凄く感謝してるけど、
やっぱ一番感謝しているのは自衛隊だな。



490 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 22:10:42.01 ID:25F0u8YN0 [5/14]
»469
自衛隊は、道路復旧、橋梁復旧の早さで世界を驚かせたね。
ただ規範意識が高いので、民主党の屑どもの命令が出るまでは
米軍のフリーダムで速攻な救援活動を祈るように見てるだけだったんだがな。

496 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/09(土) 22:12:02.50 ID:YY1yGrW90 [13/43]
»490
そう
孤立した地域への着陸についてもとにかく政府がダメ!!ダメ!!の嵐
あれアメリカだったら現地の判断で行動せよって出てるぞ。

あと道路復旧は現地の人達の力もすごかった
皆重機持ってきて直しちゃうんだもんw

570 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/09(土) 22:31:16.99 ID:/y3lopb20 [2/9]
»496
物資の投下だけでも許可してくれ!って行ったのに、
安全確認ができないのでダメ!の一点張りだったよな。
食料やクスリがなけりゃ命が危ない状況なのに。
本当に民主党はバカだ
前に「バナナ食って裸で太陽に向かって走ったら鬱病は治る!」ってtweetしたら色んな人から「鬱病舐めんな」って云われたけど、ひとりプロフィールにお医者さんと書いてる人が「全力でセロトニンを生成するつもりだ…」とコメントしてくれてた。

CAT/fish
kibbi:

Thor: Loki is back! don’t worry, he will not bite you… we are still a team!Loki: Hello ಡ◡ಡ’

kibbi:

Thor: Loki is back! don’t worry, he will not bite you… we are still a team!
Loki: Hello ಡ◡ಡ’